Le TOA FESTIVAL 2019が10月28日(月曜日)にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催されました。

1年生は【オールパーパスワインディング】、2年生は【編込みアップスタイル】【ソワレアップ】【ファンタジーメイク】の3種目ならびに【ショートワインディング】部門でコンテストに挑戦しました!

また関西有名9サロンによるOB・OGステージが行われイベントに華を添えました。

 

就職ブースでは1年生に向けた求人資料展示が行われ、今年は222社の企業様にご協力いただきました。

ソワレアップスタイル部門優勝

 K.Uさん(奈良県立香芝高等学校 出身)

 

前回のコンテストでは入賞どまりで、次は必ず壇上に上がりたいと思いル・トーアフェスティバルに臨みました。今回の大会ではモデル探しもとても重要な要素だということを感じました。たくさんの人にモデルになってもらい、自分が作りたいデザインとモデルの髪質や骨格などのマッチングに苦労しました。最終的には自分の作りたいデザインができ、優勝という結果を残せてよかったです。


ファンタジーメイク部門優勝

 K.Sさん(兵庫県立加古川西高等学校 出身)

 

5月のコンテストでは優勝したので、今回のフェスティバルでも2連覇したい!!という目標を抱いて練習に励んできました。自分の描きたいファンタジーメイクのイメージと実際に出来上がった作品を一致させるのはすごく難しく長い時間が掛かりましたが、最終的には自分の納得のいく作品で優勝できたことをうれしく思います。


編込みアップスタイル部門優勝

 I.Hさん(大阪府立藤井寺高等学校 出身)

 

これまでいくつかのコンテストに挑戦してきましたが、なかなか思い通りの結果が出せず悔しい思いをしてきたので、今回こそ上位に入れるようデザインにこだわりました。クオリティはもちろんのこと、バランスやボリュームを意識し、だれにも負けないような作品を目指して制作しました。


ショートワインディング部門優勝

 I.Cさん(三重県立宇治山田商業高等学校 出身)

 

今回のル・トーアフェスティバルはその他のコンテストと開催時期が重なっていたので練習量が少なく、とても焦りました。しかしただ回数をこなすだけのトレーニングではなく、回数は少なくても質の高いトレーニングにすることを常に考えて準備をしました。1年生は来年、いい結果が残せるようにぜひ頑張ってください。応援しています!


オールパーパスワインディング部門優勝

 S.Uさん(奈良県立生駒高等学校 出身)

 

誰に見られても、良い評価をしてもらうために、『綺麗』に見えることより『上手く』巻くことを重要視して、先輩のアドバイスを元に練習しました。クラスのみんなが頑張っていたので、自分も頑張ろうと思えて、その結果クラス優勝もすることができたのでとてもよかったです。これからも何事にも努力をして、良い結果が出せるように全力で頑張ります!